アメリカのボーディングスクールに入る長所と短所

subpage01

アメリカのボーディングスクールに入ると勉強になる、将来の一流達と出会える、英語が身につくなどの長所が期待できます。


ボーディングスクールは、将来に役立つ色々な知識を学ぶことができます。

そのため、時間が経つほどそれらの知識が身につくため、良い勉強になります。
また、共に学んでいる同僚達は、将来は様々な分野で活躍する人材に成長する可能性が高いです。

なので、この時に交流を深めておくと、将来の一流達と仲良くなることにつながります。



個性を尊重させる所でもあるので、興味深い話を沢山聞くことができるのも長所と言えます。

また、アメリカに滞在しているので、日常会話はほぼ英語となります。

YOMIURI ONLINE

暮らしていると英語が自然と身についていくため、学校生活を終えた後に役立ちます。短所はホームシックにかかることがある、勉強が難しいなどです。



ボーディングスクール内にいると、家族のことが頭に浮かんでくる場合があります。

その時はホームシックになった可能性が高いので、宿舎の教師に相談してみると良いです。あるいは、週に1度は日本にいる家族へ、国際電話をかけるようにするのも悪くないです。
家族の声を聞くことができればすぐに症状は改善されるはずです。

また、勉強が難しいと感じた時は、ボーディングスクール内の上級生に相談してみましょう。数学なら公式の覚え方、歴史なら暗記方法などを適切に教えてくれるため、頼ってみるのも悪くないです。
それに、上級生と会話をするきっかけにもなるのも良い部分です。